<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2011年05月12日

ダイエット

 大変に、ご無沙汰を致しておりました、基本ブログに書かない時は、飼い主もウィットもとても元気です。

 ステロイドが切れてからひと月以上がたちました、2週間前の検査でアルブミンが2.5と正常値下限2.6より0.1下がって、範囲外となったので、
フードをフリントリバーランチに完全移行していたのですが、やはりタンパク21%以上では、摂取タンパク量が不足かな?と思い、スグにまた、オリジンシニアを注文して、徐々にオリジンの比率を増して、今週火曜の検診2日前に完全にオリジンに移行。

 血液検査の結果は
 アルブミン 2.7(2.7-3.9)
 TP 4.8(5.0-7.1)
 BUN 19.5(9.1-31.9)

 と、まぁまぁの結果でした、アルブミンが正常値内に戻ったことで、やはり投薬が無いからには、摂取タンパク量はとても重要であり、ウィットの体質にオリジンは非常にあっている事がわかりました。
 現在はオリジン80g フリントリバーランチ40gを一回として与えています。

 一回 120gで一日2食です・・・ 一時期は 150gを3食与えていたのですから ほぼ半量、「食事命」のウィットにはこれほどショックな事は無いでしょう。

 しかし、体重が31kgを超えて、「まるまると」ポッチャリになって、歩くのも若干もっさりしてきたので、筋肉も充分ついてきたし、なんとか30kgジャストくらいでキープしていかなければと、心を鬼にして、ダイエット実行中です。

 まぁ、数ヶ月前に比べたらなんとも贅沢な悩みではあります。

 狂犬病予防注射 9種混合ワクチン フィラリア検査も済ませ、今月のフィラリアの薬ももらってきて、まさにごくごく普通なワンコライフを送っています。

 今後も月一の血液検査でアルブミンに注意しながら、健康管理を続けていかねば、・・・


うっひょー!
SH3G0009-1.JPG
 
健康管理メモへ
posted by ウィットぱぱ at 22:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康

2011年06月06日

定期検査

 ステロイド投薬を休止してから、2ヶ月ちょっと経ちました。

 最近は月一となっている定期検診に行って血液検査。

アルブミン(2.6-3.9) 2.7
TP(5.0-7.1)4.5

AG比1.5

 前回2.5と基準値より、少し低かったアルブミンが、2.7と基準値内になりました。
TPが4.5なので依然グロブリンは低いですが、AG比1.5なので、問題は無いとの事。
 
 もちろんンチ君は毎日安定しています。

GOT/AST(16-49) 31
GPT/ALT(23-89) 55

と肝臓のほうは全く問題のないいい数値でした。


 もう完治したのじゃないか?なんて思う事もありますが、 このギリギリのアルブミン値が続いている訳ですので、やはり完全に健常とは言えないです、しかしとにかく毎日元気、散歩も楽しそうです。

 しっかし体重が減りません、一日1.000kcal程度の食事なのに31kg近くをずっと維持、これ以上食事を減らすのはあまりに酷なので、しばらく様子見です。
 
 オリジンなど穀物不使用フードは、質量が大きいので100gとかほんの一握り位しかありません。
 もっと食べ甲斐のあるフードだと、アルブミンが低下してしまうので、満足感を少しでもと最近はキャベツを水煮したものをトッピングしてやっています。

 このまま、無投薬で健やかにずっと過ごせますように。

DSC_0013.JPG
健康管理メモへ
タグ:アルブミン
posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2011年06月10日

今年の夏

 今まで何匹ものワンコと暮らしてきましたが、みんなパピーの時から一緒だったので、ウィットのように老いているのに、去年の生活を知らない、というのは、初めての事なので若干戸惑います。

 去年の夏は、どんな毎日だったんだろう…

 冷房はどれ位効かせてあったのかな?

 寝る時は保冷シートとか使ってたのかな?

 初めて迎える、ウィットとの夏 ワンコにとってやはり夏は厳しい季節、カナダ出身のラブラドール去年までは、新潟で暮らしていたんだから、北関東の猛暑はつらいだろうな。

 なるだけ涼しく過ごせるよう工夫してやらなければ。

 今日は、晩ご飯を一口も食べませんでした、 朝はちゃんと食べたし、夕方もSunsuiでつまみ食いしたんだけどね。

 ウィットが御飯を食べない

 ありえない感じですが、夏へ向かう季節にはワンコには良くある事、元気がない訳じゃないし、ンチ君も好調です。

 手でフードを1粒づつあげると美味しそうに食べるのに、いつものように食器から食べようとしません、この状態は「食べれない」のではなく「食べたくない」状態、要するに「夏バテ状態」人間と同じですね。

 まぁ朝になったらケロッとして、食べるでしょう。



posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康

2011年07月07日

夏も乗り切れるかな

 月曜に毎月の検査に行ってきました、先月肝臓系の数値も安定していたので、アルブミンと総タンパクのみ測定。

 アルブミンが異常で有れば他も観てみましょうと言う事で、

 結果は
アルブミン 2.7(2.6-3.9)←先月と同じ
総タンパク 4.7(5.0-7.1)←先月より0.2アップ

ステロイドが切れて無投薬になってから、はや半年、よくぞこれだけギリギリのアルブミンをキープしてくれていると喜びでいっぱいです。
グロブリンも0.2上がった事になるので、大変満足な結果
先生も他の同じ症例のワンちゃんの希望の星と大喜び、今月分のフィラリアの薬もらって帰りました。

 暑いシーズンになりましたが、それなりに涼しい時間帯のお散歩は元気です。

 体重もダイエットの結果29.6kg1.4kgダイエットして、理想的。

 フードのローテーションをそろそろ考えたい所だけど、今までの経過からもやはり、オリジンシニアから変えるのには勇気がいるので、また13.5kgを注文、 オリジン+フリカケワンのコンビネーションはまだまだ続きそうです。

 どう考えても投薬無き今、高タンパクフードが好影響しているとしか考えられませんし、他の高タンパクフードは何せ脂肪が多すぎるので手が出せません。

 暑い!やはり蛇口直が冷たいのは良くわかってる。
しかし決して蛇口に口は付けない、紳士的?

DSC_0013.JPG

飲んで少しクールダウンしたら、ワッホイ!

DSC_0021.JPG

そしてまた飲んで・・・

DSC_0014.JPG

まったりご休憩

DSC_0024.JPG

今日もアンドレイ君は
常時ワッホイ・・・

DSC_0019.JPG

時折まったり・・・

DSC_0067.JPG

去年からは想像もつかない笑顔で

DSC_0083.JPG

各地のご家族の皆さん
元気に夏も乗り越えられそうですよ!
安心してください


posted by ウィットぱぱ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2011年09月20日

血液検査

 今月はちょっと時期を遅らせての血液検査、というのも今月初めより、フードをオリジンからイノーバEVOシニアに変えてみました。

 こちらのフード高タンパクフードとしては有名なフードですが、何せ今までのラインナップだと脂肪分が22%以上とかなり高めなため、高齢なウィットには向かないと選択肢からはずれていたのですが、最近 「シニア」が発売されて 脂肪16%以上と オリジンシニアより2%低めな脂肪分で タンパク質4%アップの42%以上と、とても気になるスペックだったので、今回ローテーションの意味もあって思いきってチェンジしてみました。

 ステロイド無投薬になって半年以上たちアルブミンもギリギリながら何とか安定している所でかなり、迷いましたが、先月若干アルブミンが下がっていたので、フードの量がかなり少なくなっている今、もっと高タンパクのフードは試す価値があると考え思い切ってチェンジ。

 いつも通り、少しずつ混ぜてなんてせずに、いきなり全量をチェンジしましたが、下痢や軟便も全くなく、いつも通りのいいンチ君が続いたので、今月は少し時期を遅らせて、 「エボ シニア」の適正を見てみる事に。

 検査の結果は

アルブミン 2.7 グロブリン 2.0 AG比1.35  TP4.7

 と前回よりアルブミン グロブミン 共に0.1 づつアップと少しではありますが、上昇と好結果。

 肝臓への影響はどうかと調べた所

GOT/AST 34 (16-49)
GPT/ALT 59 (23-89)

と、とても理想的な数値、で肝臓への負荷の心配も無い様子で。

 今のウィットの状態にはとても合っていることが判りました。 しばらくはこのフードを続けてみようと思います。

 このままアルブミンが上がってくれると良いのですが。

エボ シニア ドッグフード

イノーバ エボ リデュースドファット
エボをベースにして、
シニア向けに原材料の配合を調整した
穀物を使用していないドッグフードです。

 

 

 

 

 


証成分
たん白質42.0%以上脂質16.0%以上
繊維4,0%以下水分10.0%以下
炭水化物21.0%以下代謝エネルギー408.0kcal

代謝エネルギーは、100g当たりのエネルギーです。

原材料

七面鳥肉、鶏肉粉、鶏肉、ポテト、エンドウマメ、七面鳥肉粉、卵、ニシンオイル、鶏脂肪、エンドウマメ繊維、天然香料、リンゴ、塩化カリウム、ニンジン、トマト、カッテージチーズ、アルファルファスプラウト、ミネラル類(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、アスコルビン酸、ビタミン類(E、塩酸ベタイン、ナイアシン、硝酸チアミン、パントテン酸カルシウム、A、D3、ビオチン、リボフラビン、β-カロテン、B12、塩酸ピリドキシン、葉酸)、乾燥チコリ根、乳酸菌類、塩酸グルコサミン、コンドロイチン硫酸、L-カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ビタミンE)

 

 

DSC_0008.JPG

梨を頂いてごきげんです。


 
posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康

2011年10月24日

もう一年?まだ一年?


 ウィットが家族になった日から今日で丁度一年です、いろんな事がありました。

 楽しいこともありましたというか、最近はずっと楽しい日々を送れていますが、やはり体調の悪かった時は、毎日、不安と心配の連続でした。

 そして丁度1年目の今日病院へ血液検査へ。

 フードを イノーバEVOシニアに変えて一ヶ月ちょっと、フードの量は240g/一日と若干増して、と言っても袋の表示では300gなのでかなり少なめ、 他には毎日10gのスキムミルクと高野豆腐を続けています。

 体重は30.9kgとやはり若干増えていました、しかしウィットの骨格からして肥満ではないとのことで気にしないことに。

 そして血液検査、 前回肝臓数値はとても良好だったので、今回はアルブミンとTP(総タンパク)だけ見てもし異常であれば他も見てみましょうと言うことに。

 結果は

 アルブミン 2.9 適正(2.6〜3.9) 前回 2.7
 TP 5.1 適正(5.0〜7.1) 前回 4.7

初めてTP(総タンパク)が5.1を超えました、グロブリンがずっと低くアルブミンがギリギリでTPが適正内に入ったことは無かったので、これは最高の結果です、やはり摂取タンパク量を増やせば結果に表れるものですね。

 今後も低脂肪は大前提として、体重管理しつつタンパク摂取出来る食事内容をキープしていきたいと思います。

 4月にステロイドを切ってから半年以上無投薬でついに完全に正常値になりまりた。

 ウィット!よく頑張ったね。


去年10月 11月

痩せて頭頂筋が落ちてとんがり頭の一角獣のような時期
元気もなく走ることなどあり得ませんでした。

コピー 〜 DSCF1152.JPGコピー 〜 DSCF1225.JPG

去年12月 今年1月

体重が23kg台まで落ちた最悪の時期、年末には一時立てなくなった。

コピー 〜 DSCF1296.JPGコピー 〜 DSCF1414.JPG

2月 3月

アルブミンが安定し始めてステロイド減薬に向かった時期
まだまだ痩せているが少しずつ走ったり笑顔を見せるように。

コピー 〜 DSCF1449.JPGコピー 〜 DSCF1511.JPG

4月 5月

ステロイド投薬を中止して無投薬で食事を調整し
徐々に体重も増え始める、色んな所に旅行も行けるように。

コピー 〜 DSCF1608.JPGコピー 〜 DSCN1324.JPG

6月 7月

体重も30kg前後で安定してきて、アルブミンもほぼ正常値
ドッグランで友犬も増え大はしゃぎ。

コピー 〜 DSC_0008.JPGコピー 〜 DSC_0004.JPG

8月 9月

もはや無敵かと思えるほど元気になり表情もとても穏やかで楽しそうに。
完全に頭の角は消え去りました。

コピー 〜 DSC_0273.JPGコピー 〜 DSC_0027.JPG


そして今。

コピー 〜 DSC_0162.JPG

このまま元気いっぱい一緒に沢山楽しい日々を過ごそうね!
ウィット!

posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 健康

2011年11月17日

久々の下痢

 一昨日の晩から、急に下痢が続き始めました、半年以上ぶりの事で、スグに「再発」が頭をよぎりました、幸い今日お昼から良いンチ君(この言葉久しぶり)が続いて復帰した様子で、一安心、本当去年の今頃の最悪な状態に戻るのかと冷や冷やしていました。

 どうやら、急な冷え込みがあったので、お腹が冷えての事だった様子、素人判断は良くないですが完全に今は治まったので、腹巻き着用でお腹冷やさないように、注意して、来週の血液検査で医師に伺ってみよう。

 何はともあれ、良かった。
タグ:下痢
posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2011年11月21日

自己ベスト更新

 毎月の血液検査。

 フードをEVOシニアに変えてからウィットのカイカイが激しくなってきた気がする、単にマラセチアとかの問題だけではなさそうだ、どうもウィットはとうもろこしに対して、アトピー的な反応が出るらしい。

 で、一週間前より、またフードをオリジン シニアに戻してからの検査。

 結果は、

 TP  5.2↑ (5.0-7.1) 0.1 UP
 ALB 3.1↑ (2.6-3.9) 0.2 UP

 共に、最高ののデータ、特にTPすなわち、グロブリンが安定してきた事が、すばらしい。

 急に、冷え込んできたので、下痢に注意しながら、のんびりと、冬を迎えよう。

SH3G0076.jpg


posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康

2012年01月23日

パーフェクト

 今月の血液検査

 昨年3月末ステロイド無投薬もちろん他投薬もゼロになってから、10ヶ月目、下痢は皆無日々良好なンチ君が続いています。

 そして今回の血液検査で、初めて生化学及び血球検査において、すべてが適正値 パーフェクトになりました。

 アルブミン・総タンパク共に良い感じで安定しています、他は先月安定していたので今月はアルブミンに異常があれば計測しようと言う事に、文句なしの数字だったので安心。

 wit2.jpg


 続いて血球検査 前回ヘマトと赤血球が低く貧血気味だったので、少量ずつ毎日鶏レバーをフードに混ぜて与えた結果。


wit1.jpg

 右が前回データ 今回すべてが基準値内に治まりました、やはり食べ物は重要です。

 この調子でずっとパーフェクトをキープしていきたいものです。



 去年、夏に前橋にコストコがオープンしたのですが、凄い人が多いと聞いていたので、行って無かったのですが、そろそろ落ち着いてきたかなと初めて行ってみました。

 家から車で15分・・・近いじゃん・・・。 

どどすこ!

コストコ

ラブ爆睡・・・

すみません・・・お察しします・・・

DSC_0001-2.JPG

コストコのPBカークランドのベッドを買ってやったら、かなり気に入ったらしく即爆睡でした。
このベッド、綿と一緒に、ハーブというか香木のウッドチップのような物が混ぜ込んであります、シダーやローズウッド系の匂いで、ウィットは嫌いな匂いじゃないみたいです、シャンプーのタイミングを忘れるほど体臭を消してくれます、これで1.890円って安いですね。

 今もお気に入りのユーザーさんに頂いたUSAビッチクッションとPWさんに頂いた洋服を着て気持ちよさそうに眠っていました。

 今年も皆さんに見守られながら健やかに過ごして欲しいと願いました。


posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2012年02月18日

突然の恐怖

 木曜16日夜中のワンツーで突然の下痢が始まった、水様性の完全に小腸性の下痢だ、

 2-3ヶ月に1度くらいのペースで起こる下痢、最近は急激に気温が下がった時に起きやすい、今回も確かに急激に気温は下がったのでそのせいかな?とも思うが、取り合えず腹巻きでお腹を冷やさないようにして様子を見る。

 いつものように1日で復活してくれれば良いのだけど、

2012年2月16日

夜中に 3回の下痢
 下痢のために毎日寝る前に飲ませていた スキムミルク10gは中止に


17日

朝ごはん オリジンシニア 120g(通常量) フリカケワン 20g(通常は10g)

朝食後にブスコパン 1錠を与える

 朝食後 軟便(泥状) 昼 水様性下痢

夜ごはん オリジンシニア 120g(通常量) フリカケワン 20g(通常は10g)

絶食も考えたが、最近は通常食でも1日で復帰することがほとんどなので通常食で様子を見る。

 夕方 水様性下痢

 夜中に ほぼ2時間おきに、朝まで下痢が続く、水様性が続き、ほぼ腸内が空になっても便意があるようで、ワンツーに行きたがり「しぶり便」をするので、 ブスコパンを与える。


18日

 元気や食欲が無ければ、病院へ行く所だが、元気もあり、食事は欲しがるので、病院に行ってもステロイド以外の選択はない事は分かっているのでもうしばらく様子見することに。
 アルブミンが安定している状態なので、絶食を試し観る。

 フリカケワン(大高酵素) 30gをぬるま湯に溶いた物だけを与え様子を見る事にした。

 早朝の下痢以降排便は無し 今日も昼間の気温は 低かったので、用心して30分程度の散歩に出かけたが元気もあり問題ない感じ。

夕方 いつものワンツーの時間に、少量の軟便(マヨ調)失礼・・・  ほとんど出し切っているので、単純に喜べないが水様性ではないのは良い傾向、フリカケワンにもピートバルブが含まれているので、それがお目見えしたのか?

 調子を見ながら、晩ご飯について検討する事にしよう。

丁度24時間の絶食後の晩ご飯 オリジンシニア 60g(通常の半量) フリカケワン 20g(通常は10g)

 朝に酵素のみは与えたが、フードは丁度24時間ぶり いつもは150ccの水をかけて与えるのだが 150ccのぬるま湯でふやかして与える
とはいえオリジンは高密度で硬質なため、なかなかふやけてくれない。

 食=命 のウィット下痢はしてても食欲は普通なわけだから、この絶食は辛いに決まっている、半量のフードを瞬食・・・
振り返って、うるんだ瞳で見つめられると辛い・・・

 私自身ウィットに隠れながら取る食事も食べてる気がしない味気ない食事だった。

 どうか、今晩は下痢が治まってくれて、翌朝、見事な塊をキャッチ出来るよう願う。

 ウィットは普段はいつものワンツーの時間にしか用を足さないのだけど、緊急時は、すくっと起きあがってドアの所でシットするのでわかる。
 しかし、昨夜のように夜中に2時間おきくらいにそれが起こっては、ウィットも我慢して辛い思いをするだろうと結局昨日は眠る事が出来なかった。
 そこで電気工作は得意なので今日は早速部屋の入り口に赤外線アラームをつけ、ウィットが座るとアラームが鳴るように細工した。
 まぁ、今晩はアラームが鳴らないのが一番なのだけども、せっかく作ったのに鳴らないのもちょっぴり残念だったり、というかちゃんとアラームが鳴るか気になって今夜も眠れないかも(笑)・・・・


こちらは 後日医師にレポート提出するためのメモです、順次書き足していきますので、コメントはご遠慮くださいませ、あくまでもウィットは大変元気です。
posted by ウィットぱぱ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集