<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2010年10月25日

ウィットの持病

ウィットが8年で盲導犬を引退したのには理由があります。
 
 慢性の大腸炎で下痢が多いので、視覚障害のユーザーさんが面倒を見るには負担が大きいため早めの引退となりました。

 以前に癌になったワンコ達との闘病看護生活が長かった自分の経験を生かして、ウィットが健やかに、長生き出来るよう精一杯面倒見ようと思います。

 以下は引き渡し時に頂いたウィットの経過説明の自分用のメモです。

2002.7.26 去勢手術済み

H16.7.17 体重28.95kg
健康診断 特に異常なし 以降毎年混合ワクチン、フィラリア予防、狂犬病予防注射、摂取済み

H19.6.21 体重28.5kg
水溶性下痢、下痢止め処方

H20.3.14 朝夕の排便の他散歩時に絞り出すように軟便をすると相談あり。

H20.7.3 体重28.35kg
 下痢止め処方 血液検査 レントゲン検査 検便共に異常なし

H21.5.8 体重27.55kg
 下痢止めを投薬中は便が固まるが、中止すると軟便〜下痢となる。

H21.12.10 体重25.75kg
 下痢が続いて飼育困難とのことで入院
 血液、レントゲン、検便実施 低タンパク、低アルブミン血症を認める。
 大腸炎と診断し、薬物療法、食事療法実施
 食事はユカヌバ減量アシストを処方。

H22.1.12 体重28.15kg
 食欲元気良好なので退院

H22.2.26
 便の状態良好なので投薬中止、療法食のみ継続。

H22.8.27
 減量アシスト販売中止のためヒルズw/dに変更

H22.10.24 体重28.3kg
 フード ヒルズシニア200cc ヒルズw/d or ライト 200cc X0.8 を朝夕

posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(0) | 健康

2010年10月27日

獣医さんにご挨拶と健康診断

27205485_825035334_138large.jpg動物を飼うには、良い獣医さんとコネクションを持つ事がとても重要です。

 1年前愛犬のゴールデンレトリーバーが癌を患い天国に行くまで、とても親身になって治療をしてくださる獣医さんに巡り会えました。

 家からは遠いのですが、仕事場の近くなので、この先生に是非また犬を買い始めた報告と、健康診断のために、小山市まで来ました。

 先生も私がまた犬を飼おうという気持ちになれた事も含めとても喜んでくれて、ウィットもどうやら先生を気に入ったようでした。

 早速、血液検査、レントゲン、検便の検査を行いました。

体重28.0kg

 レントゲンの結果は異常なしだったのですが、血液検査でALB アルブミンの値が0.9標準値が2.2-3.9なので、かなり低いとの事。
 この数値はこれだけ元気でいられるのが不思議なほど低いとの事でした。

 先生の診断は「炎症性腸炎」タンパク質の合成が旨く機能してないらしく、食物アレルギーの可能性大とのこと。
 投薬の案も出ましたが、まずは食事療法で様子を見る事になり、現在の食事からヒルズのz/dウルトラに徐々に切り替える事にしました。

 今日も昼と夜に軟便だったので、療法食で良い結果が得られる事を願うばかりです。


このブログをご覧の皆さんの参考になればと、私のメモも兼ねて今後治療費を記載して行きたいと思います。

初診料----------------¥2.000
X線検査、読影、診断料---¥1.000
X線検査 5照射---------¥5.000
採血料----------------¥500
血液検査血球生化学フルパネル-¥8.000
---------------------------------
計            ¥16.500
プラス消費税

療法食のヒルスz/d 3kg ¥5.350
posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(4) | 健康

2010年10月29日

新ビオフェルミンS

SH3G0218.jpg 昨夜から下痢の症状が酷くなった、朝は軟便程度だったのだけど、昼の散歩時夕方4時6時とほぼ水に近いほどの便だった。
 先日、獣医さんに腸内細菌善玉菌が減少しているとの事で、ビフィズス菌を多く含むビオフェルミンをすすめられていたので、ステロイド投薬は出来るだけ回避したいので薬局に買いに行きました。

 朝食に2錠夕食に2錠与えた。腸内細菌はそうすぐに増えるものでもないので、しばらく続けて様子を見る事にする。

 フードも今日から今までの食事から徐々にヒルズz/dに変更していく予定。
 消化吸収も落ちているので若干食事量も増やす指示があったので10%増量。

本日は、20%をz/dに変更。

新ビオフェルミンS----¥1.260


とても器用な寝相のウィット…わーい(嬉しい顔)

SH3G0216.jpg
posted by ウィットぱぱ at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康

2010年10月31日

快便!!!!!!!!!

SH3G0225.jpg


写真はキャンプなんかで使う紙のボール皿にビニール袋を被せたものです。
そう!これウィットのお散歩トイレあせあせ(飛び散る汗)酷い下痢の時は、つかめないのでこれで受け止めないとなりません。

 今朝8時半のお散歩で、必要なかったんですこのトイレexclamation×2とっても理想的なンチ君ひらめき久しぶりでした、皆さんにお見せできないのが残念ちっ(怒った顔) って観たい人いないか失恋

 この、つかめるンチ君が続いてくれれば良いのですが…まずは大きな進歩ですグッド(上向き矢印)良かった。

 朝の御飯は今調子良いので今日も z/d30% ビオフェルミン3錠で様子を見よう。

 今日は、楽しい一日になりそうです。
posted by ウィットぱぱ at 09:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康

2010年11月06日

咳…風邪っぽい。

 犬の咳をする状態はいろんなパターンがあるが、本日朝散歩後帰ってきて、10時頃咳き込む感じの発作が、5分周期ぐらいで発症。風邪の時の咳に感じは似ている。
 吸引時に鼻を鳴らす感じで、嘔吐っぽい仕草はするが嘔吐は無し。

 取り急ぎ古いデジカメで動画を撮影画質悪し



11時55分

 間隔が20分くらいになった時点で、獣医先生に電話で相談、症状を伝える、状態を見て朝食はまだだったので、一握りフードを与える食欲はある様子、以前にも似たような症状が周期的にあったのか?確認要望 
 2時間は様子見て餌は与えないとの指示。

12時49分

 センター訓練士様に以前に呼吸系の発作や咳の周期的な症状は無かったか?確認、出先からご連絡を頂いたが、センターでも前ユーザー様宅でも、症状は見られなかったとの事で、長いスパンでの周期的なものではないと確認。

昨夜夜中と今朝の便は非常に良好。

午後1時現在、咳も落ち着き穏やかな状況。しばらく様子を見て食事を与える事にする。


 こちらは、個人的健康メモですので、ご心配なく!
「大丈夫ですか?」等のコメントはご遠慮ください。


14時

 朝食を規定量与える、何時も通り食欲旺盛にて完食。 今の所咳は無し。

15時39分

 ブログをご覧になった獣医さんから電話をいただく、動画を見られて嘔吐を心配しておられたが、食事後も全く嘔吐はなく、咳も水を飲んだ時にむせる程度。様子を見て来週一度診察に伺う事にした。

16:50

 外に行きたがるので、軽く散歩に行ってきた、元気も良い様子で咳は収まっている、いつもより歩行速度が遅いので本調子では無いかんじ、早めに帰宅。
posted by ウィットぱぱ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集