<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2014年03月27日

わかった。


天国も地獄も存在しないと思っていた。

どちらも生きているうちに体験するものだと…

だけど、やはり残ったものの気持ちの置き場所として天国は必要なのだと、わかった。


慣れていると思っていた

だけど、慣れることなど絶対に有り得ないと、わかった。


打たれ強いと思っていた

だけど、いくら強くても打たれた時の痛みは毎回同じだと、わかった。


いろんな事、教えてくれてありがとう!

みんなによろしくね!ウィット


DSC_0047-001.JPG

posted by ウィットぱぱ at 23:09| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
初めてコメント書きます。
陰ながら、ウイット君の記事を読ませて頂きました。我が家も1歳迄虐待されていたラブラドールを里親として飼い、今は12歳ですが、癌や心臓病と戦いながら毎日を過ごしています。
記事は、多くの場所や他のワンコと交流している姿がとても勇気づけられると同時に、盲導犬や引退犬にも興味を持つきっかけを頂きまして有り難うございました。何となく募金箱を見ても恥ずかしくて募金出来なかったのですが、このように募金が遣われるなら、恥ずかしがらずに募金したり、いずれ何かボランティアも興味を持つようになりました。ウイット君は、とても幸せな生活を最期迄過ごす事ができ、とても素晴らしい人生でした。ご主人様もお身体に気をつけてこれからもいつか
またボランティアを出来れば続けて欲しいと思います。本当に有り難うございました。
Posted by ブラママ at 2014年04月06日 09:13
ウィットちゃんのこと、たくさん読ませていただきました。
自分自身の思いと重なり、涙で読めなくなりました。
天国の天使達に感謝と変わらね愛情を自分が生きている間はずっと送り続けたいと思います。
読ませていただき救われた思いです。
ありがとうございました。
Posted by のび at 2014年04月07日 18:08
ブラママさん

 温かいお言葉ありがとうございます、ウィットの元気な姿が飼い主さんを元気付けられたこと誇りに思います、どうか今後も愛犬の看病頑張ってください。

のびさん
 
 いつかあなたの愛娘とも合わせてやりたいなぁと思っていた矢先、立て続けのショックでした、一緒にいつまでも見守ってあげましょうね。
Posted by ウィットぱぱ at 2014年04月17日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集