<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2011年06月10日

今年の夏

 今まで何匹ものワンコと暮らしてきましたが、みんなパピーの時から一緒だったので、ウィットのように老いているのに、去年の生活を知らない、というのは、初めての事なので若干戸惑います。

 去年の夏は、どんな毎日だったんだろう…

 冷房はどれ位効かせてあったのかな?

 寝る時は保冷シートとか使ってたのかな?

 初めて迎える、ウィットとの夏 ワンコにとってやはり夏は厳しい季節、カナダ出身のラブラドール去年までは、新潟で暮らしていたんだから、北関東の猛暑はつらいだろうな。

 なるだけ涼しく過ごせるよう工夫してやらなければ。

 今日は、晩ご飯を一口も食べませんでした、 朝はちゃんと食べたし、夕方もSunsuiでつまみ食いしたんだけどね。

 ウィットが御飯を食べない

 ありえない感じですが、夏へ向かう季節にはワンコには良くある事、元気がない訳じゃないし、ンチ君も好調です。

 手でフードを1粒づつあげると美味しそうに食べるのに、いつものように食器から食べようとしません、この状態は「食べれない」のではなく「食べたくない」状態、要するに「夏バテ状態」人間と同じですね。

 まぁ朝になったらケロッとして、食べるでしょう。



posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
お久しぶりです。

「食べる気にならない」ってステロイド服用中はまずあり得ないことだけど、健康なら普通にあることですね。

健康回復に熱中するあまり味のことをすっかり置き去りにした手作り食を出して、「あ、これムリっす。ギブ!」と拒否されてしまったことが一度だけあります。(ステロイド飲んでたにもかかわらず)

ウィット君だいぶふっくらしたようだし、たまには「食べる気にならない」のも自然な体重コントロールになって良いかもしれないですね〜
Posted by ろっちゃん at 2011年06月11日 15:27
ろっちゃんさん

 「食」命 のワンコが急に食べないと、どうしたんだろう?と少し焦りますが、結構ありますよね。

 ウィットがやってきてからは初めての出来事だったので、若干心配はしましたがやはり「初めての夏」のイベントだったようで、想像通り今朝はペロリと平らげました。
 ダイエット中ではあるので、少し効果があれば良いのですが(笑)。
Posted by ウィットぱぱ at 2011年06月11日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45886510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集