<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2010年10月25日

ウィットの持病

ウィットが8年で盲導犬を引退したのには理由があります。
 
 慢性の大腸炎で下痢が多いので、視覚障害のユーザーさんが面倒を見るには負担が大きいため早めの引退となりました。

 以前に癌になったワンコ達との闘病看護生活が長かった自分の経験を生かして、ウィットが健やかに、長生き出来るよう精一杯面倒見ようと思います。

 以下は引き渡し時に頂いたウィットの経過説明の自分用のメモです。

2002.7.26 去勢手術済み

H16.7.17 体重28.95kg
健康診断 特に異常なし 以降毎年混合ワクチン、フィラリア予防、狂犬病予防注射、摂取済み

H19.6.21 体重28.5kg
水溶性下痢、下痢止め処方

H20.3.14 朝夕の排便の他散歩時に絞り出すように軟便をすると相談あり。

H20.7.3 体重28.35kg
 下痢止め処方 血液検査 レントゲン検査 検便共に異常なし

H21.5.8 体重27.55kg
 下痢止めを投薬中は便が固まるが、中止すると軟便〜下痢となる。

H21.12.10 体重25.75kg
 下痢が続いて飼育困難とのことで入院
 血液、レントゲン、検便実施 低タンパク、低アルブミン血症を認める。
 大腸炎と診断し、薬物療法、食事療法実施
 食事はユカヌバ減量アシストを処方。

H22.1.12 体重28.15kg
 食欲元気良好なので退院

H22.2.26
 便の状態良好なので投薬中止、療法食のみ継続。

H22.8.27
 減量アシスト販売中止のためヒルズw/dに変更

H22.10.24 体重28.3kg
 フード ヒルズシニア200cc ヒルズw/d or ライト 200cc X0.8 を朝夕

posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集