<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2011年07月08日

嬉しい一日

 今日は、一時帰国していた、日系ブラジル人の親友がブラジルから帰ってきたというので、早速会いに行ってきました。

 実は震災の影響で国内の日系ブラジル人を含む外国人労働者は、働き口が無くなり、本国へ帰らざるをえない、人たちがたくさん居ます。

 彼らも職を失い、生活苦から、大切な2人の子供達をブラジルの両親に預けるしかなくなって、泣く泣く離ればなれになっていたのですが。

 何とかこちらで家族揃って生活出来る基盤が出来子供達を迎えにブラジルまで行ってきたんです。

 自分へお土産があるとの事だったので何かと思えば

 87923918_org.v1310124918.jpg

 コレ、カバキーニョというポルトガル生まれのブラジル音楽では有名な楽器なんです、なかなか日本では入手するのも難しく、自分が「欲しいなぁ」と言っていたのを覚えていてくれたんです。自分が最近はまっている、ウクレレの原型とも言われている楽器です。

 しかし、何が嬉しいたって、ブラジルから日本へは飛行機で24時間ちょっとかかるのに、この楽器を荷物も多いのに、手荷物で持ち帰ってきてくれた事です。
 本当に、嬉しかったです!

Muito obrigado voce!!

 好きな楽器とウィットと大好きなブラジル料理で至福のランチタイム

87926339_org.v1310126719.jpg

 そして、なにより嬉しいのは、また彼らが、家族一緒に日本で暮らせるという事、命有る家族が理不尽に離ればなれになるという事は、あってはならない事です。 ずっと彼らが日本で暮らせるよう自分も出来る事を色々やっていきたいと思います。

 帰ってきたジョアン・パウロ君に久しぶりにあってご機嫌なウィット

DSC_0014.JPG

 そして楽しい時間を過ごした後、 

今日も蒸し蒸しで暑かったのですが、日差しは弱かったので、ランでチョロ君と遊びました。

やっとお揃いの服で写真が撮れました。

DSC_0192.JPG

そして今日はチョロちゃんと
ワッホイ!

DSC_0292.JPGDSC_0287.JPGDSC_0284.JPG

でもって、まったり

DSC_0139.JPG

お名前を訊かなかったのですが
一緒に遊んでくれたトイプーちゃん

DSC_0326.JPG

パピヨンちゃん

DSC_0350.JPG

「あーーっ、沁みるぅーー」
「何がだよっ!」

DSC_0353.JPG



posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集