<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2011年01月21日

デリカシー

じゃん

SH3G0426.jpg

 現在のウィットのお腹です。先日のエコー検査で剃毛されました。

 ラブはそれほど毛足も長くはなく今までのエコー時には、剃毛する事は無くジェルの塗布だけで、検査して頂いていました。
 剃毛する事でどれほど検査の精度が上がるのかは、判りませんしそれが方針であれば、構いません。
 ただ、今まで色んな犬種でエコー検査をして、剃毛もしましたが、これほどデリカシーの無い剃毛の仕方は初めてです、まるでカッターで切り取ったようなエッジの処理といい、範囲も胸骨の上にまで及んでいます。

 最新鋭の超音波は骨まで透過して検査出来るのでしょうか?一応私はエンジニアなので超音波測定器の原理は理解しています。

 一般病院で、飼い主の前で事前処理をするのであれば、とてもこんな剃毛の仕方は出来ないと思います。
 大きな組織ほど仕事が細分化されます、ウィットは預けていたので想像に過ぎませんが、事前処理は看護士さんか研修医さんの仕事だと思います。
 こういった分担作業の場合、仕事で気を使うのはエンドユーザーではなく、直属の上司への配慮です。
 「こんなんじゃ仕事がやりにくい」と言われないように、それだけを考えて、余分に作業領域を確保した。
 そんな、愛情の感じられない、仕事の痕が感じられてなりません。

 これほど冷え込みの激しい時期、お腹の調子が悪い患者が、少しでもお腹を冷やさないように必要最小限の処置をする。

 そんなデリカシーを持って頂きたいと思いました。

腹巻きでも買ってやろうかな・・・

「スースーするんですっ!」

SH3G0427.jpg

 今日、散歩の途中で、「高齢者の交通事故防止がなんとかかんとか・・・」な、署名運動をやっていたのですが。

 呼び止められて「署名お願いできますか?」と、ご婦人に言われたので、快く署名しようと、用紙を受け取ったのですが・・・

 最初に年齢に丸をつける欄があって

「65歳以上」「75歳以上」「80歳以上」・・・

最低年齢が、65歳以上・・・

「私、今48歳なんですが?」
というと、
「失礼しました、貫禄がありましたので・・・」
貫禄?・・・
怒りを覚えるより、落ち込みました・・・

すると、取り合えず褒める所がないからか?ウィットをいきなり褒めだした。

今日は、ニットのパーカー(もちろん犬用)を着せていたのですが?

「まぁ?おじいちゃんの服がピッタリなのね?よく似合うね?おりこうさんねぇ〜」

「・・・」

まったく、どなたも、
もっとデリカシーを持って頂きたいと思いました。

「やっぱスースーしますっ!」

SH3G0428.jpg


健康管理メモへ
posted by ウィットぱぱ at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集