<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2011年01月25日

頂上なのか?


ふっふ

ふぉっふぉっ

ふぉっふぉっふぉっ

ふぉぁーはっはっはっはっはexclamation×2



2010年11月14日
0.5

2010年11月19日
1.1

2010年11月26日
1.1

2010年11月30日
1.8

2010年12月13日
2.1

2010年12月21日
2.1

2011年1月5日
2.1

2011年1月18日
2.2


2011年1月25日

3.0

基準値(2.6-3.9) TP4.5(5.0-7.1)



 ウィットパパは遂に狂ったか? それともたまに壊れると言っていたアレか?

どう思われようと平気です。

ホントに狂いそうでした、本日の検査でアルブミンがいきなり基準値ど真ん中の3.0になっていました。
 このところ元気も日増しに良くなり、体型もしっかりしてきて体重も25.92kg(病院計測はいつも食後なので家計測よりは多目)と前回(20日前)より1.5kgアップ
ステロイドも毎週1錠づつ確実に減薬しているのに、とても良好な状態です。

 今回は先週センターで詳細検査したのでアルブミンとトータルプロテインだけでしたが、TPが4.5と若干低いのでグロブリンが低い事になりますが、前回は3.8だったので大満足な数値です。

 こうして、過去のアルブミン数値を並べてみると、治療開始してからウィットのアルブミン値は一度も下がってはいないのです。ゆっくり確実に階段を上ってきた感じでしたが、今回はあまりの上昇に驚きました、正直機械が壊れたんじゃないかと‥。(笑)
 
 ウィットは未だ、確定診断には至っておらず、もっとも確定できても、その原因が何かを特定して、それを改善、排除しなければ、この系の病気は治療できないわけですが、そこまでは不可能とされている難病。
 結局はステロイドで炎症を抑える症状の緩和という事になるので、今はあまり確定診断にはこだわっていません、ただ、今までの経過を見ても、快方に向かってきた要因はステロイドだけではなく食事も大きく影響していると思います。
 
 これほど、安定していると今は「山の頂上に近づいているのか?」と思えてきます、そう考えると「次は下り坂が待っているのか?」と言う気持ちがよぎりますが、このままいくつもの頂上をピョーンピョーンと飛び越えていけるよう、共に頑張っていきます。

 私は特殊なIT関係の業務なので休日は平日になってしまいます。
 割とこれはワンコ好きにとってはメリットもあり、色んな施設を混雑無く利用できる利点もあります。

 今日はあまりに嬉しく天気も良かったので、同僚とそのワンコ、おなじみゴールデンドゥードルのフクちゃん(6ヶ月)を急遽召集し(笑)、世界の名犬牧場にいってきました。

6ヶ月でウィットとほぼ変わらないほどまで成長したフクちゃん
「でかっ!いつのまに?」

SH3G0436.jpgSH3G0439.jpg

ウィットも元気に走り回りました。

SH3G0432.jpg

3.0スマイル LOVEアルブミン黒ハート

SH3G0433.jpg

晴れ実に気持ちの良いお天気でした。晴れ

SH3G0441.jpgSH3G0431.jpgSH3G0429.jpg


「スースーすーけど、ポカポカやねん!」何処住みだよっ!
筋肉も大分戻ってきました!

SH3G0444.jpg


再診料 500 1 \500
血液検査-一般検査 1200 1 \1,200
(内)プレドニゾロン5 50 21 \1,050
      \2,750
税込み合計     \2,887
       
健康管理メモへ
posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康

2011年01月27日

はらまき

ウィットの「スースー対策」にと、友達に「腹巻き」をプレゼントしてもらいました。

腹巻きというと、寅さんがしているような、毛糸のイメージが強く、静電気パチパチかな?
とか思っていたのですが、最近の腹巻きはオシャレなんですね?

「まいどー ええ案配にポッポッしますゎ」

SH3G0446.jpg

サイズもピッタリでジャストフィットです。ありがとうございます!

 お腹にも、フィットしてちゃんと「キャロット君」も隠れないので、このままワンツーに行っても大丈夫です。
夜中のワンツーも安心です、使い捨てカイロを入れるポケットがついていますが、さすがにそこまではトゥーマッチなのでやめておきます。あせあせ(飛び散る汗)

 フードをオリジンに変えてから、絶好調ですが、「涙焼け」たらーっ(汗)が酷いというか、茶色い涙や目やにが多くなりました。
動物性タンパク質は酸化しやすく、また、酸化防止剤などを使っていない証でもあり、しかたありませんが、「フットボールアワー岩尾君」みたいになるのは、耐えられないのでダッシュ(走り出すさま)、こまめに拭いてやっています。

「岩尾って、だれっすか?」

SH3G0448.jpg

 まぁこんな「涙焼け」何ぞを気にするようになれたのは、本当に幸せな事で贅沢な悩みだとは思いますけどね。

 フードの脂肪分が多いのが気になっていたし、昼の2回目のンチくんで、いつも油脂分の多い感じの、ゆるめのンチ君なので、トータルの脂肪量を、セーブするために、今日から「ピュリナワン シニア」を毎食40gづつ混ぜて様子を見る事にしました。

 今日は体重が26.0kgでした、穫らぬ狸の皮算用ではありますが、このまま体重が増え続ければ、近いうちに、食事量を制限する事になると思いますが「オリジン」は質量が高いせいか、他フードと同じグラム数でも非常にボリュームが少ないので、元々食いしん坊でステロイド服薬中の大食漢ウィットには減量は、哀しい出来事たらーっ(汗)になりそうなので、今から若干ボリューミーでそこそこ高タンパクのフードを色々捜した結果、ピュリナワンにたどり着きました、お腹に合ってくれればいいのですが。


健康管理メモへ
posted by ウィットぱぱ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月28日

フードの相性

 昨日より「ピュリナワン」を、少量から混ぜて試してみましたが、今朝から昼にかけて徐々に、ンチ君の調子が悪くなったので、夕食には中止して、「オリジン」のみに戻しました。

 体重復帰後の事など、その時考える事にして、欲を出さず、今の良い状態を最優先でいかなければ。

 残念ながら「ピュリナワン」は廃棄です。 日にちをかけて少しずつ慣らしていくなんてことは、今は意味もない事ですから。

  フードを廃棄するのは本当に忍びないです、私は自分の食事でも茶碗に一粒の米粒を残すのも嫌だし、自分で料理すれば大根の皮を捨てるのもためらう性格なので、ドッグフードといえども捨てるのは、本当に勿体ないと思うのです、ただ、こればかりはどうしようもありません。
 おいておけば、調子が良くなったらまたあげてみよう?などと、貧乏性の迷いが出るかもしれませんし、合わなければキッパリ、スパッとやめて廃棄しようと思います。 お試しで3kgにしておいたのが救いです。

 あくまでも「ピュリナワン」が悪い訳ではありません。現在のウィットに合わなかっただけです。

 ピュリナ社のフードは昔から利用していたし信頼の置けるメーカーで、特に大型犬には向いていると思います。
 だから、試してみた訳ですしね!

今までの、合う、合わないフードの、主な物をまとめてみました。
 
ウィットに会っていると思われるフード
ブラックウッド 5000 なまず
ポテト
チキン
七面鳥
サーモン
ニシン
サツマイモ
なまず粗挽粉、乾燥ポテト、白キビの粉、パール大麦、オートミール、カモ粗挽粉、キャノーラ油、亜麻仁、天然香料、レシチン、海塩、炭酸カルシウム、塩化カリウム、乾燥ニンジン、L−リジン、天然ユッカ・シディジェラ抽出物、DL−メチオニン、乾燥チーズ、乾燥連鎖球菌発酵産出物、乾燥乳酸桿菌発酵産出物、ほうれん草粉、セロリ粉、ニンニク粉、ビタミンE補助物、アスコルビン酸、ビオチン、ナイアシン補助物、d−カルシウム・パントテン酸塩、ビタミンA酢酸塩、リボフラビン補助物、ビタミンB12補助物、チアミン単硝酸塩、ピリドキシン塩酸塩、メナジオン・ジメチルピリミジン重亜硫酸塩(ビタミンK活性源)、クエン酸、ビタミンD3補助物、葉酸、硫酸鉄、硫酸亜鉛、タンパク質含有亜鉛、タンパク質含有鉄、酸化亜鉛、硫酸銅、硫酸マンガン、タンパク質含有マンガン、タンパク質含有銅、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム
粗たんぱく質 23.00%以上 粗脂肪 12.00%以上 粗繊維 4.40%未満 水分 10.00%未満
オリジン シニア
新鮮骨抜き鶏肉、鶏肉ミール、七面鳥ミール、ラセットポテト、新鮮骨抜きサーモン(天然DHAとEPA源)、 ニシンミール、サツマイモ、えんどう豆、新鮮骨抜きレイクホワイトフィッシュ、サーモンミール、 新鮮骨抜きウォールアイ、鶏レバー、新鮮骨抜き七面鳥、鶏肉脂肪(ビタミンEとクエン酸で天然保存)、新鮮全卵、 新鮮骨抜きニシン、干しアルファルファ、サーモン油、チコリー根、乾燥オーガニック昆布、カボチャ、 ニンジン、ほうれん草、カブラ菜、リンゴ、クランベリー、サスカトゥーンベリー、クロフサスグリ、 塩化コリン、オオバコ、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、 スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミールフラワー、タンポポ、サマーセイボリー、 ローズマリー、海塩、アシドフィルス菌、腸球菌 
タンパク質 40.0 % 脂肪 15.0 % 炭水化物 20.0 % 水分 10.0 % 粗灰分 7.5 % 繊維 6.0 % カルシウム 1.6 % リン 1.1 % オメガ-6 2.5 % オメガ-3 1.0 % グルコサミン 1400mg/Kg コンドロイチン 1200mg/Kg 尿中ph 5.0 代謝エネルギー 3750kcal/kg
ウィットに合わないと思われるフード
ピュリナワン シニア とうもろこし
コーングルテンミール
小麦
コーンスターチ
チキン、米、コーングルテンミール、家禽ミール、とうもろこし、オーツ麦、とうもろこし胚芽ミール、植物性油脂、小麦、フィッシュミール、ピーファイバー、たんぱく加水分解物、乾燥卵、酵母、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン、C)、アミノ酸類(リジン)
粗たん白質 28%以上 粗脂肪 12%以上 粗繊維 4.5%以下 粗灰分 8.5%以下 水分 12%以下
ヒルズ z/d ウルトラ
コーンスターチ、加水分解チキン、植物性油脂、セルロース、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、βカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)
粗蛋白質・・・14.0%以上、粗脂肪・・・10.0%以上、粗繊維・・・5.0%以上、粗灰分・・・5.5%以下、粗水分・・・10.0%以下、カルシウム・・・0.50%以上、リン・・・0.35%以上
ロイヤルカナン 消化器サポート 高繊維
米、セルロース、家禽*肉、動物性油脂、コーン、コーングルテン、小麦、加水分解動物性タンパク、豚タンパク、超高消化性小麦タンパク(消化率99%)、ビートパルプ、大豆油、魚油、酵母、サイリウム、フラクトオリゴ糖、酵母エキス(マンノオリゴ糖含有)、卵パウダー、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン)、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、 B6、B1、A、B2、ビオチン、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル) 
タンパク質 27.7g 脂肪 19.2g 食物繊維 24.3g
灰分 8.9g 水分 11.4g 炭水化物 39.9g
   

 しかし、ロイヤルカナンやヒルズは、療法食でありながら、オフィシャルページに原材料すら表記されていないのは驚きです。

 z/dは全く合いませんでしたが、原材料観ると、もはや食事と言うより、サプリですね。

 こうしてみると、どうもウィットは、トウモロコシ、小麦が合わないのだと思います。
 となると、フードはかなり限定されてきます。

 表記も、「ミール」という曖昧な表現が多いですし、フード界では最近、「意味のない物」として名高い ビートバルブはピュリナでは「ピーファイバー」 ブラックウッドでは「白キビの粉」と表記されています。 なんか、姑息な手段でかえって印象悪いですね。

今日は、「小山市運動公園」という広大でとても素晴らしい、犬の入れない公園までいって、周りの川岸のあぜ道を散歩しました。

 やはりアスファルトじゃない道は、気持ちよさそうでした。


このフェンスの向こうが、とても素晴らしい犬の入れない公園です

DSCF1347.JPG

「足に優しい道です」

DSCF1346.JPG

「フェンスの向こうは何?」

DSCF1345.JPG

「ちっ!入れないのかよ!」

DSCF1344.JPG

「まぁ、ここも、ええ感じですな!」

DSCF1343.JPG

「でも、ちょっと気になる」

DSCF1340.JPG

「せちがらい、世の中ですな」

DSCF1335.JPG

「フェンスの向こうは、犬の入れない・・・」くどい・・・

DSCF1341.JPG

ここで、かんべんしてくださいね!

DSCF1336.JPG


健康管理メモへ
タグ:公園 フード
posted by ウィットぱぱ at 23:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 健康

2011年01月29日

食べたい・・・

今日は休薬日でしたが、ステロイド服薬日のウィットの食欲は凄いです。レトリーバーですからもともと、食いしん坊ではありますが、服薬日は食事後もうろうろ匂いを嗅ぎながら歩き回り、何度も食器を舐めては、私のほうを振り返り、ものすごい光線を浴びせます。

 水の量は、これがまた差が激しく、服薬日は2L近く飲みますが(当然呆れるほどのオシッコも)休薬日はせいぜい200ccくらいしか飲まないと、もの凄い差です。
 因みに別にスキムミルク200mL/20g は毎日2回飲んでいます。

 今朝は、いつものフードに、高野豆腐をおろし金でおろした物を、トッピングしてやりました。

 せっかく調子が良いので、おやつは与えないようにしなければと、今日「コング」を買ってやりました。

 
まずは中に何も入れずに与えてみましたが・・・やっぱり

「何すか?コレ!オブジェ?」

DSCF1355.JPG

「あの・・・ほら楽しく噛むヤツですよ?」

「噛む?何の意味が? 無駄じゃね?時間とか体力とか・・・あぁん?」


DSCF1349.JPG

大好きな干しいも(茨城産)を中に入れてやりました。
予想通りナイスレスポンス・・・

DSCF1357.JPG

「うっひょ〜、おいもさん黒ハート

DSCF1358.JPG

「あの・・・中をなめ回すんじゃなくて、もっとこう・・・」

「エーイ!!イライラする〜!」

DSCF1359.JPG

「いや、だからイライラじゃなく、ストレス解消ツールなんですが?」

「やかましいっ!今、話かけんといてくれる?」

DSCF1361.JPG

全くコングを噛む事はなく、ひたすら、中のおいもさんを出そうと必死でしたが30分くらいかけて無事中身を食べた様子。

 食事から取り分けたフード入れてゆっくり食べさせるのも良いかな?逆にストレスになるかな? 

まぁ、一つの事に一生懸命に取り組むのは良い事だと思います。

 ↑解釈が間違ってる・・・


健康管理メモへ
タグ:食事
posted by ウィットぱぱ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月30日

メモ

服薬 (一日総量)
プレドニゾロン ステロイド 6
     
     
     
MEMO 今週は朝6錠隔日に減薬。
 
 
 
食事
体重(朝食前) 26.0 kg 前日 26.0 kg
  g kcal/g kcal
こうや豆腐 20 5.44 108.8
オリジン シニア 110 3.7 407
      0
大高酵素フリカケワン 10 3.44 34.4
      0
カロリー 完食 550.2
      0
オリジン シニア 110 3.7 407
      0
大高酵素フリカケワン 10 3.44 34.4
      0
カロリー 完食 441.4
      0
オリジン シニア 110 3.7 407
      0
大高酵素フリカケワン 10 3.44 34.4
      0
カロリー 完食 441.4
おやつ スキムミルク 40 3.56 142.4
トータルカロリー 1,575
MEMO 投薬日なので、フード30g増量
 
 
 
ンチ君
夜中 100 2回目  
100 2回目  
100 2回目  
  2回目  
MEMO  
 
 
 
お散歩
歩数 2,579   距離 1.98 km
MEMO  
 
 
             
posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | メモ
ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集