<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2010年11月30日

日本サービスドッグ協会

日本サービスドッグ協会という特定非営利活動法人という団体があります。

ペン補助犬を引退させようとしている、または引退させた補助犬使用者の精神的なケア及び、現役補助犬の病気や事故等、緊急かつ早急に代替犬が必要になった場合の支援。
引退した補助犬の介護ボランティア(引退犬ボランティア)の充実及び、そのサポート。
引退補助犬に掛かる医療費・介護費等の支援。
高齢・障害等で歩行困難になった補助犬の介護器具・用品の開発及び普及。
その他、これら各種事業支援のための基金調達、社会啓蒙活動を行う。
 

この様な活動をされていて、ウィットにも温かいご支援を頂いております。
本当にありがとうございます。


盲導犬育成がほとんど寄付によってまかなわれている様に、こちらの団体の活動も皆様の暖かいご寄付によって、頑張ってくれたワンコたちのサポートがなされています。

ウィットも、最近寒がりのようなので、こちらのチャリティーショップTシャツを購入しました。

オレンジとブルーを買ったのですが今日はブルーを着せてみましたわーい(嬉しい顔)
サイズもピッタリで良い感じですグッド(上向き矢印)

SH3G0303.jpgSH3G0302.jpgSH3G0305.jpgSH3G0304.jpg

そう、写真の通り今日はあまりに下痢が酷いので、高崎の病院に連れて行きました。

今までの経過をお話しして、血液検査、アルブミンが1.8と上がってはいたが適正下限が2.6の測定器なので変化なしと言ってもいい感じ、 白血球が前回30,000越えだったのに、今日は9,300と正常値になっていたのは好結果。
私の希望もあってステロイド中止した事もお話したが、先生のご意見では「時期尚早、まだやめるべきではない」これだけ下痢が続くのはやはりステロイドが影響しているとの事で、本日よりまたプレドニゾロン6錠を再開することに。
下痢止め(しぶり止め)としてブスコバンを与える事に、とにかくこれほど0点ンチ君が連続したのは始めてで、体重も減ってきているので、まずは下痢を治す事に集中していこうと思います。


再診料 500 1 \500
血液検査-単項目検査 1800 1 \1,800
血液検査-CRP/CBC(血球検査) 1500 1 \1,500
血液検査-血球 1200 1 \1,200
しぶり止め内服薬 ブスコバン 50 28 \1,400
(内)プレドニゾロン5 50 42 \2,100
\8,500
税込み合計 \8,925
健康管理メモへ
posted by ウィットぱぱ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集