<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2010年11月12日

ひきつがれるもの…

DSCF1178.JPG
写真は、ウィットが今毎日使っている、水飲みと食器です、随分年季が入ってますねexclamation
 そうなんですこれは去年空に旅立ったゴールデンのゴン太がずっと使っていた物、購入したのは12年前です。毎日ちゃんと洗って丁寧に使えば長持ちする物ですねグッド(上向き矢印)

 このブログをご覧の皆さんも中にも以前に愛犬を亡くされた方がいらっしゃると思います、最後を看取る時は本当に辛い思いです、そして見送って色々な事を終え、ふと部屋の片隅に置かれた器を見て初めて涙があふれ、やっと泣く事が出来たという経験は私だけじゃないと思います。
 そしてこの器をいつ仕舞おうか…毎日見るのも辛いけど、これを仕舞ってしまうと完全につながりを絶ってしまう気がして、そんな心の葛藤の数日間を過ごしました。
 そして、その器をウィットが毎日使っています、水を換えたり御飯の時はやはりゴン太の事も思い出します。
 
犬から犬へとひきつがれるもの…


 まだまだ、10年くらいは平気で使えそうな丈夫な器、穴が空くまで使って欲しいと願うのです。


 昨日、協会に行った時に、ウィットの前ユーザーさんとヘルパーさんよりありがたいものをことづかりました。

 ヘルパーさんより素敵なメッセージカードが添えてありました。

ウィットhelper.jpg


 ウェットタオルなどの沢山の消耗品を頂きました、

そして、ぬいぐるみ、ウィットはとても気に入っています。

DSCF1175.JPG


 それから、コート、今から寒い季節になります、夜の散歩の時は着せて行きたいと思います。

DSCF1180.JPG


 嫌いになった訳じゃない…離れたかった訳じゃない…そんな気持ちでウィットとお別れをした、ユーザーさんヘルパーさんの想いが痛いほどわかり、胸がいっぱいになりました。

飼い主から飼い主へと、ひきつがれるもの…


 ユーザーさんヘルパーさん、本当にありがとうございます、大事に使わせて頂きます。
 そして、ずっと家族の一員として、ウィットと楽しい毎日を過ごしていきますので、ご安心ください。


ごはん z/d 50%
ビオフェルミン 6錠
朝・夜共に
ビブラマイシン各2錠

 咳が完全に止まってから3日になる、ネオフィリン(気管支拡張剤)は利尿作用があり、水を多量に飲んでしまう為か、また軟便になってきたので、本日よりネオフィリン服薬中止、抗生剤のみを与えて様子を見る。
 
 ごはんが、z/d50%に変わった頃から毎食1割程度、食べ残す。試食してみたが確かに不味し。


ンチ君
夜中……50点バッド(下向き矢印)
朝……二回 60点 50点バッド(下向き矢印)
昼……無し
夕方……30点バッド(下向き矢印)


お散歩歩数
トータル6.528歩
約5.02km
posted by ウィットぱぱ at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集