<< 2010年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2002/2/25生まれ、パピーウォーカーに愛情たっぷりに育てられ訓練を
経て盲導犬となり8歳まで新潟にて立派に務めた後、家族となる
IBD(炎症性腸疾患)、蛋白喪失性腸炎を克服し楽しく過ごしていましたが
2014/3/25 12才の誕生日ひと月後に永眠。
--------------------------------------------------------------
検索ボックス

2010年10月27日

獣医さんにご挨拶と健康診断

27205485_825035334_138large.jpg動物を飼うには、良い獣医さんとコネクションを持つ事がとても重要です。

 1年前愛犬のゴールデンレトリーバーが癌を患い天国に行くまで、とても親身になって治療をしてくださる獣医さんに巡り会えました。

 家からは遠いのですが、仕事場の近くなので、この先生に是非また犬を買い始めた報告と、健康診断のために、小山市まで来ました。

 先生も私がまた犬を飼おうという気持ちになれた事も含めとても喜んでくれて、ウィットもどうやら先生を気に入ったようでした。

 早速、血液検査、レントゲン、検便の検査を行いました。

体重28.0kg

 レントゲンの結果は異常なしだったのですが、血液検査でALB アルブミンの値が0.9標準値が2.2-3.9なので、かなり低いとの事。
 この数値はこれだけ元気でいられるのが不思議なほど低いとの事でした。

 先生の診断は「炎症性腸炎」タンパク質の合成が旨く機能してないらしく、食物アレルギーの可能性大とのこと。
 投薬の案も出ましたが、まずは食事療法で様子を見る事になり、現在の食事からヒルズのz/dウルトラに徐々に切り替える事にしました。

 今日も昼と夜に軟便だったので、療法食で良い結果が得られる事を願うばかりです。


このブログをご覧の皆さんの参考になればと、私のメモも兼ねて今後治療費を記載して行きたいと思います。

初診料----------------¥2.000
X線検査、読影、診断料---¥1.000
X線検査 5照射---------¥5.000
採血料----------------¥500
血液検査血球生化学フルパネル-¥8.000
---------------------------------
計            ¥16.500
プラス消費税

療法食のヒルスz/d 3kg ¥5.350
posted by ウィットぱぱ at 00:00| Comment(4) | 健康
ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
いってらっしゃい、ウィット
 ⇒ ウィットぱぱ (05/05)
 ⇒ あやっち (05/04)
 ⇒ ウィットぱぱ (05/01)
 ⇒ じゅりまの (05/01)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/30)
最後のふれあいデー
 ⇒ ぼに (04/19)
 ⇒ ウィットぱぱ (04/19)
 ⇒ ぼに (04/19)
わかった。
 ⇒ ウィットぱぱ (04/17)
 ⇒ のび (04/07)
 ⇒ ブラママ (04/06)
ありがとう、ウィット
 ⇒ 大河ママ (03/29)
 ⇒ カレンまま (03/28)
 ⇒ ゆり子 (03/26)
 ⇒ クーパーママ (03/26)
 ⇒ ポンママ♪ (03/26)
経過
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ソラの元グランパ (03/25)
 ⇒ ポンママ♪ (03/24)
 ⇒ ウィットぱぱ (03/23)
 ⇒ あやっち (03/23)
カテゴリ
最近のトラックバック
タグクラウド
過去ログ
リンク集